スポンサーリンク
一眼レフカメラ

【初心者カメラの始め方】一眼レフカメラを趣味としておすすめする5つの理由

カメラ歴3年ほどの私が,カメラを趣味にして良かったことをまとめてみました.この記事は,カメラを趣味として始めようとしている初心者の方に向けた記事です.(カメラを始めたい方の背中を押す記事です.)
北陸

【清津峡渓谷トンネル】冬のインスタ映え絶景とアクセスや周辺観光・営業時間など【新潟県】

新潟県十日町市にある「清津峡渓谷トンネル」 日本三大渓谷の一つであり,このトンネルのおかげで渓谷の絶景が安全にみられるようになった. また,インスタ映えスポットとして写真・絶景好きの中でも話題になっている. そんな「清津峡渓谷トンネル」の魅力を紹介しています.ぜひご一読ください.
三重

【鈴鹿の森庭園】昼と夜のライトアップされた梅を同じ日に楽しむ【三重県鈴鹿市】

三重県鈴鹿市にある「鈴鹿の森庭園」. しだれ梅まつり期間中にはライトアップまでしていて,日中と夜で2度楽しめる. また,四日市夜景や椿大神社など周辺の観光施設も多い. そんな「鈴鹿の森庭園」の魅力を紹介しています.ぜひご一読ください.
北海道一周ツーリング

【北海道一周ツーリング⑧ 13日目】幻想的なカラマツが立っている「青い池」へ行く

40時間のフェリーを経てようやく北海道苫小牧港へ到着しました.北海道一周ルートは反時計回り.到着してからすぐにセイコーマートに寄り,新冠で乗馬体験をして,襟裳岬へ.襟裳岬は風極の地とも呼ばれており,止めていたバイクが転倒していたorz そんなハプニングがあった北海道上陸1日目.
北海道

流氷を砕くガリンコ号のサンライズクルーズに乗って日の出を拝む【北海道紋別市・ガリンコ号Ⅱ】

流氷は世界的に見てもごく限られた地域でしか見ることができず,日本では北海道のオホーツク海沿岸でしか見ることができない. 冬の北海道は寒さが厳しく,本州では見ることができない景色が多い中で,一番お勧めしたいのが流氷だ. 海岸から見ることも可能だが,砕氷船に乗って見る砕かれた流氷は思わず息を呑むほど美しい.
北海道一周ツーリング

【北海道一周ツーリング⑦ 12日目】自然の絶景「マイルドセブンの丘」がある美瑛に行く

美瑛の丘はCMやポスターにもなるほど絶景で,晴れた夏に行くと,青空と木や草の緑が非常に綺麗に映える. パッチワークの路は十勝岳と広大な丘が一緒に楽しめたり,ケンとメリーの木,マイルドセブンの丘,セブンスターの木など,木や丘に名前が付くほど絶景があふれる美瑛町に行ってきた.
北海道一周ツーリング

【北海道一周ツーリング⑥ 10日目~11日目】自殺の名所「瞰望岩(がんぼういわ)」へ行ってみた

クリオネキャンプ場から北西に進み,網走エリアに進むことに.さくらの滝で魚の滝登りを見学したり,神の子池で神秘的な池を見たり硫黄山に登ったり.網走では網走監獄で北海道開拓の歴史を学び,そこで自殺の名所と言われている瞰望岩の噂を聞きつけ,北見方面に進みました.
九州

夏になると姿を現す!冬に曽木発電所へ行ってみた【鹿児島県 伊佐市・曽木の滝】

鹿児島県の伊佐市には曽木の滝公園といって,春には桜,秋には紅葉が一面に広がる公園がある. その付近には,中世ヨーロッパの居城跡を思わせるレンガ造りの建物が,ダム湖の中にポツンと存在する. 現在は遺構となっているが,水位の関係で夏にのみ全体の姿を現すという.
北海道一周ツーリング

【北海道一周ツーリング⑤ 9日目】世界自然遺産 知床へやってきた!野生動物と遭遇!

世界自然遺産に登録されている知床.道東にあることから,アクセスもあまり良くなく,なかなか旅行で行くことができない.野生のクマや鹿がたくさん生息しており,自然の素晴らしさを体感できる. 更にはカムイワッカ湯の滝や知床五湖,知床峠など観光資源が充実している.
北海道一周ツーリング

【北海道一周ツーリング④ 6日目~8日目】オンネトー野営場で星空キャンプ

キャンパーのあこがれと言われているオンネトー野営場でキャンプをすることに.オンネトー野営場は湖もあり,焚火をすることができる.トイレや炊事場,さらにはごみを捨てる場所もあるので,キャンプにはもってこいの場所.しかも夜になると,満天の星空が広がった.次の日は釧路湿原,日本最東端の納沙布岬,開陽台と,道南~道東を制覇した.
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました